NEWS

NEW! 100ピースシリーズ:共働/イスジキ

革作家の曽田耕さんと作る100ピースシリーズ。
このたび新たに、イスジキとナベシキが加わりました。

今回はイスジキのご紹介です。
前にこちらでご紹介したことのあるソーサーは、中心からフチにかけて少し立ち上がっていますが、イスジキは立ち上がりがなく、
まったいらです。
サイズはソーサーより少し大きめの、直径28〜32cmほど。
スツールや椅子、ベンチの上に敷いてお使いいただけます。
置いてあるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わる、表情豊かなイスジキです。

小さな余り革がパズルのように組み合わさっていて、ひとつひとつ面白く奥深い表情で、見ていて飽きません。余り革を縫い合わせるだけなので簡単そうに見えるかもしれませんが、色や形、厚みの組み合わせで面白い表情を見せるように縫い合わせるのは、相当難しい技ですし、センスが必要な作業だと思います。

簡単そう、と思って実際やってみると、実はすごく大変、ということが世の中には本当に多いと思います。
やってもいないのに、人のことをどうこういう人が増えているような気がします。人のことを言う前に、まずは自分でやってみることからはじめたいものです。

https://toe-to-knee-onlinestore.com/items/5f1e6b6fafaa9d7be0f16b1d

(文/サクラダ)