NEWS

078 オーガニックコットン Tシャツ

朝晩涼しくなりましたね。東北に住む友人の周りでは、もう雪の心配がはじまっていました。
美容室に行くほどではないけれど伸びた襟足が気になり、歩いて30 秒ほどの理髪店で、生まれて初めて襟剃りをしてもらいました。
急に尋ねたにも関わらず、マイク眞木さんのような紳士が優しく対応してくださいました。
エアコンの効いた空間にいると、2-3日首筋が寒く感じるほどでした。これkら暑い季節は小まめに行こうと思います。

昨年、プロトタイプで発表した天城山の野生の鹿革を使用したTシャツから1年。
Tシャツの素材と形を再検討し、オリジナルで作ることにしました。
生地だけで着るのもよかったので、オンランストアのみで、販売いたします。(しばらくの間、浅草橋の作業場でも販売いたします)
◯ 078 オーガニックコットンTシャツ/無地
https://toe-to-knee-onlinestore.com/items/62fa030a23747f61279d83f7

鹿革がついたTシャツは、9月17日(土)より発売となります。
もう半袖の季節じゃないよー、という方もいらっしゃるかと思いますが、20フライスのやや地厚な生地なので、
季節を問わず着用いただけます。
Special exhibition 「Deerskin pocket T-shirt」期間中、ご予約は不要です。
無地とポケット付きともに、作業場とオンラインストアでお買い求めいただけます◎

◯ Special exhibition
「Deerskin pocket T-shirt」
9月17日(土)〜9月25日(日)
13:00~17:00
トートーニー
東京都台東区浅草橋3-5-1 1F
※9月21 日(水)はお休み

↑↓ モデルの身長 162cm  着用:Mサイズ

↑↓ モデルの身長 162cm  着用:Lサイズ

無地の撮影は、M・L サイズともに、1ヶ月使用したもので撮影しております。
サイズ感はお好みで変わるかもしれませんが、私は身長145cmで、Mサイズが心地よいです。
20フライス程の厚みは、スエットのリブでよく使用されている生地です。
フライス生地というか、オーガニックコットンの良さを初めて実感したのは今夏です。
触れてこなかった素材でやや地厚なため、夏に向いてないと思い込んでいました。
しかし、さらっとして生地が肌にまとわりつく感じがほぼ無く、夏はラミー(リネン)かカディ(コットン)の2種から、
着られる素材の選択肢がひとつ増え、ありがたい発見でした。

私の襟剃りを担当してくださったマイク眞木さんのような紳士は、8月いっぱいで引退されました。
浅草橋で開業されて17年、これからは息子さんが継がれるそうです。
いつも通る気になるお店だったので、もう少し早く伺えばと、小さな後悔が生まれましたが、
出会いと別れとまた出会いが生まれたような時間でした。

「バラが咲いた」を聴きながら(文/カンダ)