NEWS

066 カップ、069 ナベシキ、070 イスジキ

隅田川沿いを歩いたときに聞こえて来るはずのカモメの鳴き声が、この1週間近所でよく聞こえてきます。
鳴いている方向を追ってみると、10 階建てのマンションの屋上あたり。
週始めは2-3羽だったのが、週末になると20-30羽ほどになり大音量の鳴き声のため、歩く人はみな空を見上げています。
川に天敵がいて逃げてきたのか、時期的にいつもそうなのかはわかりません。
日曜の夜には少なくなっていました。今週また空に注視し散歩しようと思います。

曽田耕さんに製作を依頼している、裁ち落としシリーズが再入荷してきました。
以前からホワイトを中心にしたものを形にしていないなぁと感じていて、少し裁ち落としが溜まってきたので、
カップ・ナベシキ・イスジキの 3種を作ってみました。
そのほかにも色味も再入荷しておりますので、ご覧いただけたらと思います。
https://toe-to-knee-onlinestore.com/?category_id=5f1e60d9791d022d147f453d

ナベシキのブラックは、大阪中之島美術館ミュージアムショップ dot to dot today さんへ追加でお届けいたしました。
お近くへいらした際は、ぜひ手に取ってご覧頂けたらと思います。
●大阪中之島美術館  ミュージアムショップ dot to dot today
大阪府大阪市北区中之島4-3-1
https://nakka-art.jp

066 カップ

069 ナベシキ

070 イスジキ

オンラインストアに掲載するとき、革タグの位置を目印にして、ミシンの表目と裏目を撮影しています。
この目安があると、ただ手に取って見ていた時と、画像で見ている時に、違った感覚が生まれるのが今まで不思議でした。
何度も撮影してようやく、このシリーズは巣作りに似ているなぁと、思い始めています。
ツバメの巣作りは、朝 6〜10時くらいまで作業をしたら、乾燥のため次の朝まで、つがいで余暇を過ごすそうです。
ちなみに雨の日はお休み。無理せずちょうど良い感じ、お手本にしたい。

(文/カンダ)