NEWS

015 ナップサック

川や海辺ではなく、森に生息するカニの存在を最近知りました。
一年に一度、クリスマス島に生息するクリスマスアカガニは、繁殖のために1週間ほどかけて森から海に出てくるそうです。
森の中を数万のカニが大移動する光景は、カンガルーの決闘を見たときくらいの驚きがありました。

さて、きょうは一週間前にご案内する予定だった、015ナップサックのニューカラー・グレーと、紐の通し方について
記したいと思います。ナップサックは、主に6通りの紐の通し方があります。
2本の紐を巾着状に通す方法が3つ、2本の紐をひとまとめして通す方法が3つです。
トップ画像に使用しているのは、巾着状に通したナップサックです。下記にて、1種類ずつご案内しますね。

◎2本の紐を巾着状に通す3種

①上部の穴へ巾着状に通すことで、ナップサックになります↑ (着用:トップ画像)

➁巾着状に通したナップサック(①)から、上部の真ん中2つの穴に通る紐を上に持ち上げると、バッグになります↑

③巾着状に通したナップサック(①)から、下部の穴に通る結びを外し、上部の真ん中2つの穴に通る、紐を上に持ち上げると、
トートバッグのようになります↑
.
.
.

◎2本の紐をひとまとめして通す3種

④上部端の穴と下部の穴に通すことで、ショルダーバッグのようになります↑

➄上部端の穴と下部の穴に通した状態(④)は、革が馴染んでくると、フラップのように折って使用できます↑

➅上部の内側の穴と下部の穴に紐を通すと、ナップサックとして使用できます↑

ラジオのタイムフリー機能は、一瞬で過ぎた時間に、中身が生まれる気がするのでよく利用しています。
きょうは世界の快適音楽セレクション クリスマスSP を聴きながらの作業で、1週間は埋まりましたが、年超しの実感は正直あまり
ありません。ですが、クリスマスアカガニのように、一歩一歩、ひとつひとつ、日々を大切に過ごしたいと改めて思う大晦日です。
オンラインストアをご利用いただいたみなさまに心からの感謝申し上げます。
2022年もどうぞよろしくお願いいたします!

(文/カンダ)
.
.
.

*年末年始の発送について
下記の期間は冬季休業のため、メール対応を含む発送業務がお休みとなります。
----- 休止期間 12/28(火)〜 1/5(水)-----

年内発送分は、12/27(月)15:00 に締め切っておりますため、年明けの出荷となります。
12/27(月)15:00 以降のご注文品につきましては、1/6(木)より順次対応ご連絡申し上げます。