NEWS

001 スリッパのギフト包装

スリッパが再入荷いたしました。3ヶ月に一度のペースで入荷しており、記事を書くことで季節がことを感じています。
立葵を見ると浅草に来たことを実感していましたが、昨日は伸びる勢いが先月ほどではなく、紫陽花も枯れはじめていました。
気がつけば一年も半分過ぎ、夏はもう隣にいるような時期ですね。

スリッパを裸足で履くのが気持ちよい季節となり、贈りものとして選んで頂ける機会も増えてきましたので、
今日はスリッパのギフト包装についてご案内したいと思います。

スリッパのギフト包装は、箱ありと箱なしがお選びいただけ、備考欄等にとくにご希望がない場合は、箱ありのお包装みしています。
サイズの違うものは、入れ子式になるため、一つの箱にお包みすることができます。
↑写真のように全サイズで、一つの箱にお包みしたことは未だないのですが、例えば結婚のお祝いですと、
M・ Lサイズ1足ずつでお包みしております。

◯ 箱ありのギフト包装  --- 例:Mサイズ 1足 + Lサイズ 1足 ---
違うサイズのスリッパは、一つの箱にお包みすることができます。
一つのお包みの場合、カートの数量:1として頂けたらと思います。

◯ 箱なしのギフト包装  --- 例:5Sサイズ 2足 ---
同じサイズのスリッパは、箱なしの紙袋にお包みする形となります。

先日「大・タイガー立石展」を見てきました。
見たもの感じたことはたくさんありますが、初めて見るタイプの額装が、衝撃的カッコ良さでした。
「包み」に関する本を読んでいたことも影響しているかもしれませんが、額装もギフト包装も、
気持ちが包みに表現されていることは勿論、中身とセットで時間と空間を捉えているのだと改めて感じました。
数多あるものの中から、お選び頂き感謝ばかりです。7月もどうぞよろしくお願いいたします。

(文/カンダ)