NEWS

044 045 047

斜向いの小学校の卒業式も、誰も知り合いはいませんが「卒業式」の立て看板を見て、胸があつくなることが数年前までありました。
今年はもうそんなことはありませんでしたが、夕方聞こえてきた「バイバイまたね」 
春休みに入り街がとても静かなので、別れの春を感じています。
そこでフォーマルな印象のアイテム写真、100ピースシリーズのブラックについてご紹介しようと思います。

これまで、本体がブラックの持ち手はナチュラルでしたが、去年の夏から持ち手もブラックで合わせて生産することになりました。
ようやく着用写真の撮影を終え、製品ページも差し替えています。
044-B20-3-70 は、ナチュラルの持ち手だとカジュアルな印象がつよかったですが、スタイリング次第できれいな印象にも合う
と今回気が付きました。
045-B27-3-100 と 047-B46-4-80も、ビジネスシーンでご利用されることが多いようなので、共色に変更してよかったです。

↑047-B46-4-80
https://toe-to-knee-onlinestore.com/items/5c60d6ebc2fc2831e16209ef

.

甲子園に行ったこともプロ野球観戦もありませんが、高校野球は気になってしまいます。
16-7年前、昼休憩にテレビで見た試合が、延長でおやつ休憩まで行われていました。1時間も観ていないのに感情移入してしまい、
赤い目で売場に戻りお客さまと接したことがあります。
先週、近所の食堂のテレビで何気なく見た春の高校野球は、赤い目になってしまったあのときと同じ学校でした。
すきな言葉のキャッチボールは「またあした」です。
良い出会いの春になりますように。

(文/カンダ)