カップ/ 曽田耕
new
595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1 595b221ded05e6112b0011b1

カップ/ 曽田耕

¥3,000 税込

送料についてはこちら

  • 1

  • 3

  • 5

トートーニーの余り革で、作家の曽田耕さんに作っていただいたカップ。 生産ラインでは避けざるを得ない大きなキズ・スジ・検品時につけるペン跡がそのままの、余り革でつくる形は、ひとつひとつ個性があり、とても魅力的な仕上がりになっています。 パーツは、ほとんど切ったりせず、余っている革のまま出合うものを縫い合わせているそう。偶然のパズルです。 カップは、ペン立てや、小物入れなどとしてお使いいただけます。 ◎素材:牛革 ◎サイズ(mm) 100×100×h100 (底面75×75) ※一つひとつ個体差があり、目安となります。 ◎素材について ・革の鞣し方法は、皮膚感の残るベジタブルタンニンです。 ・革の裏面は、樹脂などの薬剤で処理しています。 ◎ お手入れ ・革の表面の乾燥が気になったとき、皮革用クリームなどで保湿してください。その際、やわらかい布などで拭き取ってください。 ・風通しのよい場所で保管してください。 ◎ ご注意点 ・摩擦や水濡れにより、色落ちする場合がございます。 ・水濡れにより、シミになる場合がございます。 ・動物の成育期にできたキズ、シミ、スジはそのまま使用しております。 ・天然皮革を使用しているため、革の色味や厚み、質感がひとつひとつ異なります。 ・お使いいただくうちに、色、艶感、形状は変化してまいります。 ◎作家 曽田耕 1971年生まれ。東京都墨田区にて制作。靴や鞄を制作して25年以上。全国各地で「100bags」の巡回展、工房では2年に一度「100SHOES」を開催。